裏手の畑で採れた野菜

今日は人間夫妻揃って役回りは平日。
午前中に注文を済ませて自宅で過ごしています。

私のいるところは田畑に囲まれている部分で、実家の裏にはマミーの家の親がやる畑があります。

今日は、しばらく注文で野菜も買っていたのですが、早朝頃にマミーのご親が畑にピッタリ来ていて、きゅうり、トマト、タマネギ、ジャガイモなど色々な採れたての野菜を豊か頂きました。

スランプで毎日のご飯の段取りにもからきし富をかけられない間、こんなにもたくさんの野菜を頂いただけでも、実際生計が助かります。

何より、今日はマミーの代わりに身が夕ごはんを定めるので、何とか売り物だけでも頭数が増やせそうです。

今はOFFも出来るだけ家庭にあったもので昼めしや夕ごはんを片付けるようにしています。
外食なんて立派はしばらく出来そうもありません。

今夜は冷凍室に長い案件眠っていた鶏肉を解凍して、タマゴやタマネギとして家族丼をメインに、頂いた野菜にてサラダや炒め一品などを作ったりしようかとしている。

も、夏季なのでたまにはバーベキューなどの贅沢なご飯もしたいなぁ。
今度の収入が出たらちょい考えよう。
人間夫妻だけならいいけれど、依然中学の息子の事も考えなければならないですよね(苦笑い)。

ミュゼ北九州

待望の焼肉屋で・・・

ひと回り年代の離れた弟が「回転寿司食べたい」というので、ここはお姉ちゃんがええとこ見せたらなあかんな、と思い二つ返事で承諾して行ってきました。

更にお姉ちゃんおとな三クラス目だからね。

うちの店先賞与出ないからいまいち貯蓄はないけどお金三千円のさんよりははるかに富持ってるからね。

遠慮せずにどしどしお食べなさい。

なんて思っていたのはゼロだけ。

中学夫の食欲を舐めてました。

因みに弟は既に身と同じほど身長があって、部活は力一杯体育会系のバドミントン部。

弟のことはすっごく可愛がってるけど大学から家を出た身は成長した弟と共にご飯を食べる機会がどうしてもなくって、ですからこんなにもご飯を食べるようになってたなんて知りませんでした。

ふむふむいつの間にワサビ食べられるようになってたのこの子、なんて目を細めていたのはゼロだけ。

十皿超えただけでも「え、未だに食べるの? もの凄くね」なんて言っていたのに、最終的に二十五皿も食べやがりました。

途上天ぷらとかポテトとかも挟んでおなか膨らませたはずなのに。

素晴らしい。
こわい。

ひと皿百円の店だからお会計はそこまで痛くならなかったけど、その食欲にもっぱら圧倒されて、お姉ちゃんはぽかんとしてしまいましたよ。

中学夫の胃袋はブラックホールって滅茶苦茶なのね……。