前へ
次へ

人材派遣会社スタッフの手厚いサポート付き

就業先との直接雇用になるのが一般企業で正社員、もしくは契約社員として働く方法です。
しかし人材派遣の場合は、派遣会社への登録をして、そこから様々な勤務先の紹介を受けて、納得した企業で働くことになります。
登録をした人の就業先が決定をして、そこで結ばれるのが派遣契約であり、その期間だけ雇用契約は成立です。
基本的には期間限定となるのが人材派遣での働き方であり、正社員雇用とは大きく異なります。
自らハローワークなどで仕事を探すのとは異なり、担当の派遣スタッフがつくこともあり、スタッフの方から様々なお仕事紹介のある流れです。
いくつもの紹介を受ける中で、自分には合わないと感じたら最初から受ける必要もありません。
登録時にその人のこれまでのスキルや資格、希望条件なども伝えておきますので、紹介をしてくれる仕事はその人の希望に近い内容がほとんどです。
また派遣会社ではスキルアップのための研修を無料で開いたり、福利厚生も割としっかりとしていたり、就業条件や仕事合案内の明示も全て派遣会社のスタッフがしてくれます。

Page Top